横浜で葬儀式場をお探しなら「葬儀の板橋」/ほうさい殿(奉斎殿)
トップページ>湯灌(ゆかん)の儀式

湯灌(ゆかん)の儀式

日本では、お亡くなりになられた方のお体を洗い清める湯灌の儀がございます。
湯灌の儀とは、生まれたとき産湯につかったように、今生での苦しみ・悲しみを洗い清め、
来世でまた新たに生まれ変わって欲しいという願いが込められた古来から行われてきた儀式です。
ご家族様の立ち会いのもと、大切な方の最期を「映画:おくりびと」のように、
ご処置・お化粧・ご納棺に至るまで亡き故人に敬意を表し丁重に執り行わせて頂きます。

湯灌の儀式の進行

ご遺族による
「末期の水」「逆さ水」の儀式


ご遺族の皆様に携わっていただきます

専門係員によるご洗体

洗髪、洗体、顔剃り(髭剃り)、爪切り等

専門係員によるご清浄


温水でお体を洗い流し、
くまなくお拭きあげいたします

お身支度


お化粧を施し旅装束に着替え身支度を整えます

ご納棺


ご遺族の皆様の手により棺に安置されます


弊社では、特別仕様の車輌でお伺いして、
経験豊かな専従スタッフが
真心でお手伝いさせていただきます。

洋風にアレンジした旅立ちの衣裳です。
○ドレス
○インナー
○帽子
○手甲
○靴下
○ポーチ
○白布
 

トップページへ戻る